Comorevi Diary

【Q35 Pro】Amazonベストセラーのイヤホン買ってみた

calendar

reload

こんにちは こもれびです。前回ブログを書いてから随分と時間がたってしまいました。夏に入っていく前は急に忙しくなってきて疲労がたまってくる時期と思うのは私だけでしょうか。

そんなことはさておき、今回はアマゾンでベストセーラーとなっているイヤホンを多く売り出しているSoundPEATS製のイヤホンを買ってみたので紹介します。

SoundPEATS Q35 Pro

さて、今回紹介するイヤホンはの記事を書いている時点ではSoundPEATSの商品群の中では新しいほうです。それなりに新技術が追加されていますので、使用感のレビューとともにご覧ください(^O^)/

付属品

  • イヤホン本体
  • ケーブル留めバックル(2個)
  • コードクリップ(2個)
  • 収納バッグ(バッグというか少し硬めの小さいケース)
  • 交換用イヤーピース(10個、5サイズ)
  • 交換用イヤーフック(6個、3サイズ)
  • USB充電ケーブル(USB-A to MicroUSB-B)
  • カラビナ
  • ユーザーガイド

イヤーピースとイヤーフックのサイズが豊富なのは本当にいいことなのではないかと思います。私も片耳だけサイズを変えて使用しています。

主な機能

私は正直イヤホンを何個も買ったりはしないのですが、まぁアマゾンの商品リンクに型番がなくただただ機能を書き連ねている商品は初めて見た気がします。そんなにも伝えたい機能だらけだということなんでしょうか…(以下、Amazonより引用)

  • Bluetooth v4.1
  • 最大通信距離:10m
  • 対応プロファイル:HSP、HFP、A2DP、AVRCP
  • 対応コーデック:SBC、AAC、aptX
  • チップセット:CSR8645
  • ドライバー Φ10.0mm
  • 出力音圧レベル:92 ± 3dB at 1kHz 1mW
  • 再生周波数帯域:20Hz-20KHz
  • インピーダンス:32Ω±15% at 1KHz(DC)
  • リチウムポリマー電池:3.7V / 55mAH*2
  • 再生時間:約8時間(音量が60%で)
  • 充電時間:約1-2時間
  • 待機時間:約100時間
  • ディメンション(L * W * H):63.5 x 2.5 x 3.2 cm

正直どこまですごいのかよくわかんないんですが(´Д⊂ヽ

充電時間が2時間で8時間持つというのはなかなかいい感じに感じました。私は毎日音楽を聴くこともないので、たまに出かけるときに今日は持っていこうかなーという感じで持ち出します。遅延は普通に音楽を見たりYoutubeを見たりする分にはすごく気になるということはなかったです。しかしPUBG MobileやCytusをやってみると明らかに遅延があることがわかりました。まぁある程度は仕方ないことなのかもしれませんが。遅れすぎて使い物にならないというほど遅れるわけではありませんでした。(ゲームは無理ですね)

コーデックにAACが追加されているので、iPhoneを使用している人はいい音質で音楽を楽しみたい人でSoundPEATS製イヤホンを選ぶときはこのイヤホンを選ばないといけないといった感じでしょうか。

しばらく使ってみて

音はまぁどこのレビューサイトを見ても書いてある「ドンシャリ」です。何回か聞いてみても、やっぱり「ドンシャリ」ですね。イヤホンに詳しくない私でもあー、ドンシャリだなって感じです(語彙力)

なんだかマイナスなことしか書いていないような気がしますが、やっぱり値段相当の性能だなぁといった感じです。ケーブルのノイズもApple純正に比べたらかなりありますし、フィット感も付属のイヤーピースだとあんまりよくはないです。これについてはきっといいものに変えたら改善されると思います。

どうしても解決できないのはボリュームです。かなり音が大きいです。私は基本最低音量で使っています。普段大きな音で聞かない方には最小でも大きすぎるという方がいてもおかしくないというレベルで大きいです。

いろいろとなんだかなというところはありますが、でもやっぱり無線って便利だなという風にもおもいます。これからもちょくちょく使うかなといった感じ。

結局のところ…

私はApple純正のイヤホンしか使ってこなかったと先述しましたが、それはAppleのイヤホンに対する不満が一つしかなかったからでもあります。それはイヤホンが有線だということ。今はAirpodsもありますが、私は次の世代あたりまで待ったほうが良いのではないかなぁと思って買わずに保留しています。

今回SoundPEATSのイヤホンを買ったのは実際カナル型イヤホンってどうなんだろうなと思っていたのと、無線だとどれくらい快適になるのか試してみたかったということがあります。無線についてはかなり快適だったので、今後イヤホンを買うなら無線かなと思います。

Appleの万人が使える製品開発力はやっぱりすごいんだなぁとも実感しました。

まとめ

半ば衝動買いで買ったような感じだったのですが、この価格帯の中ではよいほうだとも聞きますし、今後またイヤホンを買うときの参考にもなってくるので買ってよかったのかなと思います。

しかしアマゾンのベストセラー、これは信用なりませんね。私は皆さん知っているであろうYoutuberの方の動画のクーポンを使ってこの製品を買いましたが、その動画が出た後動画が出るまでベストセラーがQ30からQ35 Proに変わったんです。結局は自分の目で判断して買わないといけないですね。

では、今回も読んでいただきありがとうございました!来週からまた毎週投稿できるよう頑張っていきます。

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




*

※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。