Comorevi Diary

【MCBE】Windows10 edition買ったぞ!

calendar

reload

こんにちは こもれびです。今回は今年始めに買ったMCJEに付属するコードで購入できるMCBEのWindows10エディションを手に入れ実際に少し使ってみた感想を紹介します。

Windows10エディションの実力は

さて、前述の通りMCBE Windows10 Editionはパソコン版のマインクラフトを購入するとついてくる交換することで実質無料で手に入れることができます。(もちろんWindows10のストアから単独で購入することもできます。)

使い勝手

UIなどは基本的にMCBEのiOS版やアンドロイド版と同じです。昨年追加されたクラシックUIが適応されているためかなりパソコン版マイクラに近い操作感と言っても良いでしょう。

ただし、設定項目などについてはパソコン版よりも劣るといったところはモバイル版と変わりありません。

良いと思ったところ

私は基本的にサーバーにログインしたりプラグインを開発したりと言った使い方をする人間ですが、サーバーに接続する速度がモバイル版より早く感じます。各個人の環境によって速度は変わってくるとは思いますが、私の環境では間違いなく早くなりました。作業効率が上がったので買ってよかったと思っています。

ちょっと残念なところ

買ったあとに2回ほどアップデートが来ましたが、そのうちの1回目で日本語入力がバグるという致命的な問題が発生してしまいました。2回めのアップデート(1.2.10)でも治らず非常に不便です。日本語入力をするには、個人の方が配布しているツールを使ったり、チャット画面を開いた後に事前に開いておいたメモ帳にテキストを入力してコピペして送信という非常にめんどくさい手順を取る必要があります。

まとめ

まず買ってよかったと思います。作業効率は想定していた以上に上がりましたし、今のパソコンのスペックでは動きませんが将来いいスペックのパソコンが買えたときにPC版もプレイできます。

私はMojangのプリペイドを使って購入しました。(あとでもっと安く変えると言われましたが3000円は安い方だと思ってます)

ただ、このプリペイドはおそらく北海道の実店舗では売ってないんですね…なんたって札幌にもありませんでしたから。そんなわけでアマゾンで購入してきました。

あと数年はサーバーの運営も続けていくでしょうし、いい買い物だったと思っています。

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




*

※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。