Comorevi Diary

【Nukkit X】NukkitのサイトURLが変更された!

calendar

reload

こんにちは こもれびです。最近少しづつNukkitを使う人が多くなってきたように感じていますが、少し奇妙なニュースがありましたのでここに書いておこうと思います。

The Future Of Nukkit

ここまでのNukkitの動きの中で変更されたことをお知らせします。関連するページへのリンクはページ下部にまとめて記載します。

Githubリポジトリが変わった…?

さて、私が異変に気づいたのは年明け前でした。管理している生活サーバーである「CosmoSunriseServer」で発生したサーバーソースによるバグをJupiterからNukkitに変更することで解決できないかと考え久しぶりにNukkitを試用しようかとダウンロードを試みたときでした。今までNukkitは「Nukkit/Nukkit」のリポジトリで開発されていましたが、「NukkitX/Nukkit」が誕生していたのです。Nukkitの開発者もそちらで活動していました。どうやらただの派生というわけではなさそうです。

フォーラムに異常!

ここまでくるとNukkitに何かがあったことが確信に変わって来ました。投稿されていたスレッド、数多くのプラグインのすべてが消去されていたのです。とても焦りましたが、各ジャンルに同じ内容のスレッドが一つ建てられていました。『The Future Of Nukkit』です。

謎スレッドに書かれていたこと

Since these forums have been hacked and become ridden with spam, we decided to move the project somewhere more secure and active. The GitHub repository has also been forked since no developer with write access has been able to merge any recent pull requests.

引用:Nukkit.io

これをGoogle翻訳にかけてみると…

「これらのフォーラムはハッキングされてスパムに乗ってしまったので、私たちはプロジェクトをどこかでより安全かつ積極的に動かすことに決めました。 GitHubリポジトリは、書込みアクセス権を持つ開発者が最近のプルリクエストをマージできなかったため、フォークされています。」とのこと。

ハッキングされてしまったためサイトやGithubリポジトリを移動したといったところだと思います。

移動先はどこ?

さて、何が起きたか分かったところで移動先はどこなのでしょうか。例のスレッドには新しいGithubリポジトリへのリンク、最新のJARファイルのダウンロードリンク、一時的に移動したフォーラムのリンク、ディスコ―ドグループのリンクが紹介されています。フォーラムに関しては一時的にということなのでまた変更されるかもしれません。

新たなリンク一覧

まとめ

駆け足で説明してきましたが、リポジトリなどが変更になったものの開発は継続されるようです。少し安心できました。

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




*

※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。