Comorevi Diary

【Infinite Flight】InfiniteFlight 始めました。

calendar

お久しぶりです。すっかりリアルの忙しさに飲み込まれているこもれびです。

さて、ここまでマイクラPEについていろいろな活動をしてきましたがやっぱりほかのゲームもやりたくなってくるものです。なんたってマイクラを2年間ずーっとやってきたんですからまぁ当たり前ですよね。そこで始めたのが…

Infinite Flightとは

iOS, Android向けフライトシュミレーターアプリ、「Infinite Flight」です。もともと購入はしていたのですがマルチプレイや機体、マップのアンロックは課金制ということでずいぶん放置したままになっていたゲームです。簡単に表にまとめてみましょう。

開発元 Flying Development Studio LLC 
プラットフォーム iOS, Andoroid(4.0.3~)
価格 iOS(\840), Android(\550)
年間課金 \6000
月間課金 \600

といった感じでしょうか。全体的に高く…感じてしまいますよね。実際僕もそう思います。飛行機が好きで、スマホぐらいしかゲームができる機械がないという方や気軽に楽しみたい方にはとても向いていると思うのですが、Windowsのパソコンを持っている方はもっと安くしっかりしたシュミレーターがあるのでそちらを使ってもいいかも知れません。

高いとはいえなんだかんだで僕は年間課金をしています。機種もそれなりに多いですし(2017年7月現在51種)各機種には実在する航空会社の塗装が何種類か用意されています。

また、マルチで管制官ができたりすべてのマップが解除されたりと年間課金がコスパがいいとは感じます。それなりに満足できる内容ですし、今のところ各マップ内しか飛行できませんが近いうちにグローバルフライトが導入され、マップの境目なく飛行できるようになるようです。これで日本国内も飛べるようになるかもしれません。

また、スマートフォンやタブレットで遊べるほかのシュミレーターよりも連携できるアプリ、サービスが多いように見えます。「Infinite Passengers」や「Live Flight App」などさまざまのものがあります。

スクリーンショット

スクリーンショットをiOS標準の写真アプリで軽く編集しました。

そんなわけで

今後このブログにはマイクラの他にこのゲームのことも書いていこうと思います。これでまたしばらくはネタがなくなりませんね!(書くとは言ってない)

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




*

※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。