Comorevi Diary

【Nukkit】Macにダウンロードしてみよう!

calendar

reload

こんにちは。今回はPocketMine-MPのjava版とも言えるNukkitをMacにダウンロードする手順を説明していきます。実はPocketMine-MPより簡単だったりして…

Nukkitで使う言語って…

まず初めにNukkitはjavaを使用して動作します。つまり、javaをMacにインストールしていなければなりません。下記サイトからダウンロードしてください。ダウンロードの方法は他の方のサイトやjavaのホームページをご覧ください。ダウンロードするのは最新版にしてくださいね。(執筆時点ではjava8)

javaダウンロード→ https://www.java.com/ja/download/mac_download.jsp

Nukkitをダウンロードしよう!

さて、javaはダウンロードしましたか?ここからが本題。「Nukkitのダウンロード」です。まずはこちら(Jenkins)から「Nukkit-1.0-SNAPSHOT.jar」をダウンロードします。

youtube

次に、nukkitのファイル類を入れておきたいフォルダを作成します。今回はデスクトップや書類などと同じディレクトリに「Nukkit」という名前のフォルダを作成しましょう。

そして先ほどダウンロードした「Nukkit-1.0-SNAPSHOT.jar」をそのフォルダ内に移動させます。

Nukkitを起動してみよう!

さて、起動の準備は整いました。まずターミナルを開いて以下のコマンドを実行してください。

  • cd Nukkit

上記のコマンドでターミナルから操作するフォルダを移動できます。そして、以下のコマンドを実行します。これはNukkitの起動コマンドです。

  • java -jar nukkit-1.0-SNAPSHOT.jar

起動すると言語設定が初めに出るので「jpn」と入力して起動完了です!

あとはだいたいいつものPocketMineと同じように使うことができます。

GUI化してみよう!

GUI化は以下の記事で紹介しています。

NukkitをGUI化して使ってみよう!→ http://blog.comorevi.net/2016/10/nukkit-gui/

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




*

※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。